外壁塗装の金額・適正・一括見積りサービス

外壁塗装の適正な金額を知るなら、無料でお手軽「一括見積りサービス」!

下地処理のチェック

塗装作業工程での基礎知識でも記載していますが、

 

「高圧洗浄」含め、「下地処理」をしっかりしないと、いくら入念に塗装をしても、意味がありません

 

汚れ・苔等が付着したままだと、塗料がきちんと塗装面に付着せず、「塗膜のはがれ」に繋がります

 

また、「ひび割れの処置を充分に行わないまま塗装をすると、

 

ひび割れのまま、そこから水分・菌類が侵入し、基礎部分の腐植を防げません

 

 

 

それでは、塗装しても全く意味がありません!

 

 

 

ここで、更に深掘りして、「下地処理」にはどういったものがあるのかをチェックしていきましょう

 

 

高圧洗浄

 

外壁や屋根の古くなった塗膜に付着している汚れを除去するための、効果的な洗浄です。

 

約120s/cu前後の強い圧力によって水を噴射し、汚れや苔を取り除いていきます

 

汚れの度合いが比較的軽度のところは100s/cu、苔や藻が生い茂り、汚れがひどいところは150kg/cmと、

 

圧力を変えて汚れを取り除いていきます。

 

 

ひび割れ(クラック)へのコーキング(シーリング)処理

 

特に、モルタル壁に関しては、経年劣化による微細なひび割れが多く発生します。

 

そのようなクラックに対して、シーリング材(これは、ホームセンターにも普通に売ってます。

 

軽度なクラックなら塗装業者に頼まずとも、自分で行うことができます)をひび割れ部分に刷り込みしていきます。

 

これをしないと、ひび割れを部分より、水滴や菌が侵入し、外壁そのものを傷めてしまいます

 

細かなひび割れも全て、きちんとシーリング処理をしてもらいましょう。

 

また、ひび割れが深層まで生じている場合には、「Uカット」と言い、あえて、ひび割れ部分をU字に広げることもあります。

 

ひびの幅が狭い部分では、シーリング材がきちんと深層まで深く刷り込まれないため、あえて広げるのです。

 

いずれにせよ、どのひび割れに対しても、きちんと内部までシーリング材を刷り込む処理をしてもらうことが大切なのです。

 

 

サイディングへのシーリング(コーキング)処理

 

外壁がサイディングの場合、サイディングの目地と窓周りに埋め込まれた「シーリング」が傷んでいます。

 

それを補修をして塗装をしないと、ひび割れと同様に外壁そのものを傷めます。

 

サイディングのシーリング処理には、「増し打ち」「打ち替え」の2つの方法があります。

 

「増し打ち」は、まだ、傷みが激しくなく、弾力性が残っているような場所にシーリング材を補充する方法です。

 

「打ち替え」は、劣化が進み、もう弾力性が残っていないものに対して、既存のシーリング材を撤去し、新しいシーリング材に打ち替える処理です。

 

当然、シーリング材を多く使うのは「打ち替え」になります。費用は「打ち替え」の方がかかります。

 

「増し打ち」と「打ち替え」を適正に行って頂くよう業者さんときちんと話をしていきましょう。
.

 

剥がれた塗膜の剥離・パターン補修

 

経年劣化により、モルタルに塗られた既存の塗膜が膨れたり、剥がれたりしている部分についての下地処理です。

 

まずは、高圧洗浄である程度、はがれかかった塗膜を剥がした後、その周辺の弱くなって箇所を、手作業で剥がしていきます

 

しかし、剥がしたままの状態で塗装をすると、凹凸があり、色ムラで美観にも問題が生じるため、更に、「凹凸をなくす調整」を行ます。

 

それが「吹き付け」です。既存の塗膜の塗装パターンに合わせて、塗料を吹き付けて、塗膜との厚みを均一にします

 

 

鉄筋の錆除去・樹脂モルタル充填

家の構造が、鉄筋コンクリート造の場合、内部のコンクリートの鉄筋が錆びることがあります。

 

すると、錆によって鉄筋が膨張し、鉄筋を覆っているコンクリートを爆裂させてしまうのです。

 

爆裂の症状が出ている箇所に、ハンマーによって爆裂部のコンクリートを除去し、樹脂モルタルを充填します。

 

 

エポキシ樹脂注入

 

家の構造がRC造の場合、コンクリートにモルタルが塗られ、その上に塗装によって仕上げられているのが普通です。

 

これが、経年劣化で、「コンクリート」と「モルタル」の剥離により、「浮き部分」が生じることがあります。

 

この浮き部分から、モルタル自体がそっくり剥がれてしまうのを抑制するため、「エポキシ樹脂注入」を行います。

 

 

 

 

このように、家の構造や外壁の種類によっても、様々な下地処理を行います。それぞれの下地処理がどう行われるのか?的確に処置されるのか?をしっかりとチェックしましょう。

 

外壁塗装の適正な金額を知りたいなら、無料で使える「一括見積りサービス」を!


「無料一括見積りサービス」をご利用頂けば、簡単に、70社以上の外壁塗装業者より、見積りを無料で取得できます。


>>入力はたったの5分! 外壁塗装の適正な金額を知りたい方はこちら